パパ飯シリーズ第2弾!ママも大絶賛?!手作りジャージャー麵

大好評のパパ飯シリーズの第2弾です♪
普段から料理をなさっているお父さん・パパへのレシピだけではなく、普段料理をしないけれどしてみたいというお父さん・パパや、本当はやりたくないけれど、お母さん・ママが寝込んでしまって料理をしなければいけないというお父さん・パパのために簡単な料理を紹介していくコーナーです。
第2弾の今回は家でも作れるの?という料理をご紹介します♪

ママも大絶賛?!手作りジャージャー麵

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BHor9qGADCl/]
第2弾の今回は、手作りジャージャー麵のレシピをご紹介します。
ジャージャー麵なんて家で作れるの?と首を傾げるお父さん・パパもいらっしゃると思います。ですが、実は作れちゃうんです!しかもとてもおいしいのでパパもママも大満足間違いなしですね♪

手作りジャージャー麵の材料

それではまず、手作りジャージャー麵の材料をご紹介します。

材料(2人分)
・中華麺 2玉
・肉 150g
・水煮タケノコ 75g
・椎茸 2個
・刻みニンニク 小さじ1
・生姜 1かけ
・きゅうり1/2本
・ネギ1/2本
・みそ 大さじ2
・コチュジャン 小さじ1
・焼き肉のタレ 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・片栗粉 小さじ1
・(水小さじ3)
こちらのレシピは所要時間15分で出来ますので、比較的簡単でしょう。少しお時間のある際にぜひ作ってみてはいかがですか?

辛い物好きには豆板醬を!

お父さん・パパの中で辛い食べ物が大好きという方もいらっしゃると思います。また、ママにも辛い物好きという方もいらっしゃるでしょう。
そんな辛い物好きな皆さんにはきっと普通のみそじゃ足りないはず。そんな時は豆板醬をみそに加えてみましょう♪豆板醬を加えることでピリッとした辛さになりますし、辛いだけではなく味も深みが出ておいしくなります。

また、パパ・ママで味の好みが違う場合は辛い物と通常のものを用意しても良いですし、様々なみそを作ってみるのもいろいろな味のジャージャー麵が楽しめてよいですね♪

手作りジャージャー麵のレシピ

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Bp6Pv5NHd8O/]
それでは早速手作りジャージャー麵のレシピをご紹介します。

手作りジャージャー麵のレシピ①:タケノコ、椎茸、生姜を切る

まず最初にタケノコ、椎茸、生姜をみじん切りにします。このとき、たけのこは水分をしっかりとっておきましょう。また、椎茸は丸ごとみじん切りにしてください。
みじん切りは苦手だな…というお父さん・パパもいらっしゃると思います。そんな、みじん切りが苦手なお父さん・パパのためにみじん切りのコツをご紹介します♪

●みじん切りのコツ
①縦半分にしてから面を下にし、端から細かく切り込みを入れます。このとき、食材の上端(刃先の方)を切らずに残しておくと、崩れにくく、この後が切りやすくなります。②半回転させ、包丁を斜め横、または横から切り込みを2〜3度入れます。この際も、さきほど切り落とさなかった部分は切らないようにします。③今度は縦に包丁を入れて、端から細かく切っていきます。④もっと細かくしたい場合は、仕上げに利き手ではない方の手で包丁の刃先を押さえ、包丁を握っている利き手を上下に動かしながら、全体に細かく切り刻みます。

手作りジャージャー麵のレシピ②:きゅうり、ネギを切る

お次はキュウリとネギを切ります。
この際、きゅうりを斜めに薄切りにして更に縦長に切るようにしましょう。また、キュウリが丸くてうまく切れない、転がってしまうという場合は、キュウリを半分の半月型に切ってから薄切りにしても良いでしょう。
キュウリは最後の仕上げの際に飾りとしてのせるので、多少大きさがバラバラになってしまっても大丈夫です!
ネギは茎の白い部分を縦半分に切り、外側の白い部分だけにしましょう(内側の芯の部分は使用しません)そして、分けた外側の白い部分だけを何重かに重ね、繊維に沿って細く切って白髪ねぎを作りましょう。刻んだ白髪ネギは氷水に入れてさらし、シャキッとさせます。
また水にさらすことで辛みも適度に抜けて食べやすくもなりますので辛いのがあまり得意ではないパパ・ママには特にこの作業が大切ですね。(さらす時間は好みですが5〜10分ほどでいいと思います)

手作りジャージャー麵のレシピ③:食材を炒め・味をつける

お次はいよいよ、食材を炒める番です。
フライパンにごま油を入れ、ニンニク、生姜、ひき肉を入れ炒めましょう。この時、ひき肉が焦げてしまわないようにこまめにかき混ぜるとよいでしょう。ニンニクとショウガがよく混ざるようにするためにもかき混ぜるのは大切ですね。
そして、ひき肉の色が変わって来たらタケノコ、椎茸を入れ炒めましょう。この時も具材が均等に混ざるように、そして焦げないようにするためにもこまめに混ぜるのが良いでしょう。
そして火加減を中~弱火にして、焼き肉のタレ、コチュジャン、みそを入れてよく炒めて味をつけます。この際、辛い物好きなパパ・ママは一緒に豆板醬も加えましょう。

手作りジャージャー麵のレシピ④:麵を温める

そしてお次は麺です。
フライパンを弱火のままにして、その間に中華麺を作ってしまいましょう。中華麺をレンジで600W1分温めるます。そして用意している器に温まった麺を移し、ごま油で和えます。これは麺にも風味付けを行い、よりジャージャー麵らしさを出すのに重要です♪
また、茹でるタイプの麵を使用する場合は、ゆでた後に面を冷水でよく冷まし、よく水気をきってからごま油を麵に絡めるようにしましょう。そうすることで、水分とごま油が分離してしまって麵にごま油がうまく絡まなくなってしまうことが防げます。

手作りジャージャー麵のレシピ⑤:みその仕上げ

そして、いよいよ最後のみその仕上げです。ジャージャー麵には何と言ってもみそがとても重要なので、このレシピ⑤はとても大切ですね♪
フライパンのみその仕上げで、水溶き片栗粉を入れてとろみを調整します。この際、水溶き片栗粉は少しずつ入れるようにしましょう。そして出来上がったみそを麺の上にかけます。

手作りジャージャー麵の完成!

ジャージャー麵 手作り 簡単 完成
最後に、麵の上にきゅうり、白髪ねぎをのせて完成です!
どうでしたか?意外と簡単でびっくり!というお父さん・パパもいらっしゃるのではないでしょうか?なかなか、お家で作ることがないこのジャージャー麵をぜひ作ってみてください♪
きっと作ったお父さん・パパだけではなく、ママもとても美味しくてびっくりしてしまうかも?