女の子に「りこ」と名前を付けたいときにおすすめの漢字89選

名前を付けるときのポイントは?「りこ」と読む名前の印象も

読みを先から決めるときのポイント

読みから先に決めて子供に名前をつける時のポイントとして、漢字の画数や、漢字の持つ意味が大切になってきます。このページでは「りこ」と読むことのできる漢字とその漢字の意味について紹介します。

「りこ」と読む名前の印象

「りこ」という名前からは気品がある、理知的、活発、といった印象があります。しかし読みだけでなくどの漢字を使うかによってイメージは大きく変わってくると思います。
これから「りこ」と読むことができる漢字について紹介してくのでぜひ参考にしてください。

「凜」という漢字を使って「りこ」と読む名前

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BpUT_KygUAp/]

「凜」という漢字のイメージ

「凜」という漢字は、「凛」の正字です。「身がひきしまるような寒さ」、「りりしいさま」のイメージがあります。およそ、「凛」と同じですが、つくりの部分を構成する「稟」は、稟議書等の言葉にも使われる漢字であり、「天から授かる」「上からの命令を受ける」等の意味があります。

「凜」という漢字に込められた思い

天命に従ってほかの人とは異なる、立派な人物になってほしいとの願いが込められています。

「凜」を使って「りこ」と読む名前8個

「凛」という漢字を使った漢字は以下のようなものがあります。

凜子、凜心、凜恋、凜琥、凜瑚、凜紅、凜香、凜鼓

「李」という漢字を使って「りこ」と読む名前

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BnBIodrAbY2/]

「李」という漢字のイメージ

「李」という漢字は、中国から伝わったものであり、実が多くなるすもも(バラ科の落葉高木)のことを表していました。子孫繁栄を願ってよく用いられたといわれています。また古代中国の人物である李斯から連想されて、役人、裁判官、獄官などのイメージもあるようです。

「李」という漢字に込められた思い

実が多くなり繁栄を象徴する「李」(すもも)という漢字からもわかるように、健やかな成長と将来の活躍を願って、名づけることが多いようです。

「李」を使って「りこ」と読む名前10個

李來、李子、李心、李湖、李琥、李瑚、李紅、李胡、李香、李鼓

「梨」という漢字を使って「りこ」と読む名前

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BpMJ0C-BQA2/]

「梨」という漢字のイメージ

「梨」という漢字は、美しいものを表す表現として用いられる「なし」(バラ科の落葉高木)を表します。

「梨」という漢字に込められた思い

梨は古来、漢方、薬膳に用いられたため、実用性に優れた植物と考えられていました。自分の子供にも社会の役に立つ人間になってほしいという思いが込められています。

「梨」を使って「りこ」と読む名前14個

「梨」という漢字を使った漢字は以下のようなものがあります。

梨來、梨子、梨己、梨心、梨恋、梨来、梨湖、梨琥、梨琴、梨瑚、梨紅、梨胡、梨香、梨鼓

「理」という漢字を使って「りこ」と読む名前

女の子

「理」という漢字のイメージ

「理」という漢字は、「ことわり」、「おさめる」という読み方もあり、懸命で洗練されたイメージがあります。

「理」という漢字に込められた思い

「理」を名前に使うなら、その意味から「賢く知的になってほしい」という願いがありそうですま。また、道理を重んじ、約束を守れる子に育ってほしい」や「義理人情にあふれ、人の気持ちを理解できる人に成長してほしい」という願いを込められています。義理堅く正義感あふれるイメージからなら「自分の意見をもち、まっすぐに貫き通す」姿を想像することもできます。

「理」を使って「りこ」と読む名前12個

「理」という漢字を使った漢字は以下のようなものがあります。

理仔、理子、理幸、理心、理恋、理湖、理琥、理琴、理瑚、理紅、理胡、理鼓

「璃」という漢字を使って「りこ」と読む名前

女の子

「璃」という漢字のイメージ

「璃」という漢字は宝石の名「瑠璃(るり)」や、 仏教の七宝の一つ「玻璃(はり)」にも用いられ、透明感と気品を感じさせられます。

「璃」という漢字に込められた思い

透き通るような美しい瑠璃色を想起させられるため、天真爛漫、純粋無垢な人であってほしいとの思いが込められます。

「璃」を使って「りこ」と読む名前11個

璃子、璃己、璃心、璃恋、璃湖、璃琥、璃瑚、璃紅、璃胡、璃虹、璃鼓

「莉」という漢字を使って「りこ」と読む名前

女の子

「莉」という漢字のイメージ

「莉」という漢字からはモクセイ科ソケイ属の植物「ジャスミン」が連想されます。ジャスミンは、7〜9月頃に白くて可憐な花が咲き、甘い香りがするのが特徴です。花言葉は「清浄無垢」や「愛想がよい」などです。
そして「かわいらしさ」、甘い香りから連想される「愛らしさ」などがイメージされます。
花言葉の「清浄無垢」からは「清らか」「誠実」「清楚」というイメージが、「愛想がよい」という花言葉からは「明るい」「元気な」というイメージが連想できます。また、甘い香りにはリラックス作用があるので、「癒し」「落ち着き」という印象もあります。

「莉」という漢字に込められた思い

「莉」という漢字には「かわいらしい女性になってほしい」という願いや、「清らか」「人を引き付ける甘い香り」から考えて「誰にでも好かれる優しい人になってほしい」という願いが込められています。

「莉」を使って「りこ」と読む名前21個

莉仔、莉來、莉古、莉好、莉子、莉己、莉幸、莉心、莉恋、莉昂、莉杏、莉来、莉琥、莉琴、莉瑚、莉碧、莉紅、莉胡、莉虹、莉香、莉鼓

「里」という漢字を使って「りこ」と読む名前

のどかな里

「里」という漢字のイメージ

日本の田園風景や田舎を想起させる「里」は、人が集まって暮らし、作物を収穫するような「穏やか」で「平和」「協調的」「温かみのある」イメージがあります。「里」は字面、イメージともに「おおらかで落ち着いた」印象を与えてくれる漢字です。

「里」という漢字に込められた思い

「里」という漢字には、「おおらかで優しい子に」「コツコツと努力のできる子に」という願いを込められています。

「里」を使って「りこ」と読む名前13個

里呼、里子、里心、里恋、里湖、里琥、里琴、里瑚、里紅、里羽、里胡、里虹、里鼓

想いを込めて「りこ」という名前に漢字をつけましょう!

「りこ」という女の子の名前について使われる漢字と意味について紹介しました。ご自身の子供に「はな」という名前を付ける際には、ぜひこの記事を参考にしてください。
https://otokonokajiikuji.com/836/