5歳の子供の夜驚症(夜泣き)の理由・原因は?パパがとるべき対処法と対策も

5歳の赤ちゃんが夜泣きする原因は何なのでしょうか。そして、赤ちゃんのためにパパ・お父さんは何ができるのでしょうか。

生後5歳の子供の状態は?

生後5歳の子供の状態は?
生後5歳の子供はどのような状態にあるのでしょうか。

生後5歳の子供の状態①:平均身長と体重

生後5歳の身長と体重は以下のようになっています。

身長体重
男の子106.7cm17.7kg
女の子106.2cm17.4kg

(厚生労働省「国民健康・栄養調査」を参照)

生後5歳の子供の状態②:身体能力が発達する

5歳になると筋肉はさらに発達します。歩く速さも大人と同じぐらいになりますし、ボールなどを上手に蹴れるようになったり、ジャングルジムなどで遊べるようになります。さらに、ハサミで紙を自分の思うように切れるようになるなど手が器用になります。
この時期は特に活発に動く時期なので子供を積極的に外出しましょう。

生後5歳の子供の状態③:自分の思いをしっかり伝える

5歳のころまでには様々な単語を覚えています。そして、この時期から子供は様々なことを理解できるようになります。例えば、お友達の気持ちを理解することもできるようになりますし、社会のルールを理解することもこの時期からできます。
たくさんの言葉をこの時期に覚えるのですが、まだその単語いい単語かの区別がつきません。汚い単語や失礼な単語を覚えてしまったら、「だめ!」としっかりしつけをしてあげるのが大切です。

参考文献
スクスクのっぽくん「子供の年齢別平均身長(男子)5才(幼児)」スクスクのっぽくん(https://www.suku-noppo.jp/data/average_height_boy_05.html、2018年10月9日最終閲覧)
スクスクのっぽくん「子供の年齢別平均体重(男子)5才(幼児)」スクスクのっぽくん(https://www.suku-noppo.jp/data/average_weight_boy_05.html、2018年10月9日最終閲覧)
スクスクのっぽくん「子供の年齢別平均身長(女子)5才(幼児)」スクスクのっぽくん(https://www.suku-noppo.jp/data/average_height_girl_05.html、2018年10月9日最終閲覧)
スクスクのっぽくん「子供の年齢別平均体重(女子)5才(幼児)」スクスクのっぽくん(https://www.suku-noppo.jp/data/average_weight_girl_05.html、2018年10月9日最終閲覧)
スクスクのっぽくん「
5歳児の男の子、女の子別の発達・発育・特徴を見ていきましょう」スクスクのっぽくん(https://www.suku-noppo.jp/infant/5sai、2018年10月9日最終閲覧)

夜驚症と夜泣きの違いは?

夜驚症と夜泣きの違いは?
夜泣きと夜驚症の違いはなんなのでしょうか。夜泣きというのは浅い眠りの時に泣いてしまうときにおきます。
夜驚症は深い眠りの時に突然恐怖を感じて泣いてしまう睡眠障害のひとつです。夜驚症いきなり大声で寝言を言ったり、走り回ったりする睡眠障害です。3歳から7歳の子供は発症しやすく、5%以下の子供が発症します。
抱っこをしてもなかなか泣き止みません。大体5分ほど泣きますが、ひどい子供は30分ずっと泣いています。そして、ある程度泣くと何もなかったかのようにまた寝ます。そして、子供は夜に泣いたことを覚えていないことが多いです。

参考文献
主夫の日常「夜泣きはいつまで?夜泣きと夜驚症(やきょうしょう)の違いは?
」主夫の日常(https://www.kawauchisyun.com/entry/2018/05/17/22000、2018年10月9日最終閲覧)

生後5歳の子供のひどい夜驚症(夜泣き)の理由・原因は?

生後5歳の子供のひどい夜驚症(夜泣き)の理由・原因は?
5歳の子供が夜驚症、以下の理由であると言われています。

生後5歳の子供のひどい夜驚症の理由・原因①:短い睡眠サイクル

人間には浅い睡眠と深い睡眠が交互に来ます。浅い眠りをレム睡眠、深い睡眠のことをノンレム睡眠といいます。子供のノンレム睡眠は大人のノンレム睡眠に比べて深くありません。そして、ノンレム睡眠の状態で興奮状態になってしまうと子供は錯乱状態に陥って泣いてしまいます。

生後5歳の子供のひどい夜驚症の理由・原因②:目に刺激を与えすぎ

人間には睡眠を促すメラトニンというホルモンがあります。子供がテレビやゲームを寝る前に遊ぶとこのメラトニンの分泌が妨げられます。その結果、寝るときになかなか寝付けなかったり、質の悪い睡眠になったりしてしまいます。

生後5歳の子供のひどい夜驚症の理由・原因③:ストレスを感じている

5歳ごろになると、習い事をやり始めたりする子は多いのではないでしょうか。はじめての「新しい習い事の先生怖くないかな…」や「友達できるかな…」などストレスを感じてしまう子供もいます。
そのストレスの結果、寝た後に泣いてしまうこともあります。

生後5歳の子供のひどい夜驚症の理由・原因④:成長痛

夜驚症以外にも成長痛で夜泣きしている場合があります。子供は毎日著しく成長しています。そして、成長が早すぎると膝などに負荷がかかって痛みを感じます。
成長痛で来る痛みによって、夜泣きしてしまうこともあります。

参考文献
teniteo「5歳児の夜泣き、夜驚になる原因。 乳児期との違いと対処法をご紹介
」teniteo(https://teniteo.jp/c01/m001/92zVv、2018年10月9日最終閲覧)
IRORIO「もしかして成長痛かも?「子供が夜泣きする理由と対処法の漫画」に6万超いいね!
」IRORIO(https://irorio.jp/kaseisana/20180211/437927/、2018年10月9日最終閲覧)

5歳の子供が突然泣き出した時に何をするべき?

5歳の子供が突然泣き出した時に何をするべき?

5歳の子供が突然夜泣きした時にすべきこと①:そのままにする

夜驚症は5分ほど泣いた後に、泣き止むことが多いです。すぐに対応するのではなく、5分ほど様子をみてから対応しましょう。夜驚症の子供は夜に暴れまわってしまう可能性があるので、危険なことした時にはしっかり止めましょう。
また、この時に叱ると子供にさらなるストレスをかけてしまうことになるので叱らないようにしましょう。

5歳の子供が突然夜泣きした時にすべきこと②:膝をマッサージする

成長痛で夜泣きしている子供の場合、膝をマッサージしてあげると効果的です。こうすることで膝の痛みを緩和することができ、寝かせることができます。

参考文献
teniteo「5歳児の夜泣き、夜驚になる原因。 乳児期との違いと対処法をご紹介」teniteo(https://teniteo.jp/c01/m001/92zVv、2018年10月9日最終閲覧)
IRORIO「もしかして成長痛かも?「子供が夜泣きする理由と対処法の漫画」に6万超いいね!」IRORIO(https://irorio.jp/kaseisana/20180211/437927/、2018年10月9日最終閲覧)

5歳の子供が夜泣きしないようにするには?

5歳の子供が夜泣きしないようにするには?

5歳の子供の夜泣きの予防策①:子供をリラックスさせる

夜驚症の原因の1つは子供がストレスを貯めてしまっていることです。
子供をリラックスさせるようなことをしてあげましょう。寝る前に深呼吸を一緒にしてリラックスを促したり、子供にリラックスききるようにマッサージをしてあげたりすると子供は落ち着いて寝ることができます。

5歳の子供の夜泣きの予防策②:寝る前の刺激を抑える

子供の夜驚症は脳の興奮によって起きると考えられています。寝る前に脳に刺激を与えることは興奮を誘発してしまうので、泣いてしまうことがあります。
寝る前にはゲームやテレビを控えると脳が興奮せずに寝ることができ、夜泣きを予防することにつながります。

5歳の子供の夜泣きの予防策③:入眠儀式を行う

入眠儀式を行うと赤ちゃんもぐっすり寝れます。入眠儀式に何をするかは子供・家庭によってさまざまですが、子守唄を歌ったり、好きな絵本を読んだりする家庭が多いでしょう。
赤ちゃんは儀式をするたびに「もう寝る時間なんだ」と理解し、安心して寝ることができます。

5歳の子供の夜泣きの予防策④:子供と相談する

子供はストレスの原因は「最近友達とうまくいかない」や「みんなができることができない」という悩みかもしれません。もし、何かで困っているのかなと感じた場合、子供に「何か困っているの?」と声を掛けてみましょう。
もし悩みを持っていたら、真摯に相談を聞きましょう。そして、できればその悩みを解決しましょう。そうすると赤ちゃんも悩みがなくなってストレスがなくなりますので快適に寝れるでしょう。

参考文献
MARCH「
子供の夜驚症の対処法と予防対策!パパママが落ち着いて行動が大事」MARCH(https://kosodate-march.jp/yakyousyo-nightterror55998/、2018年10月9日最終閲覧)

夜泣きに奮闘するママ・お母さんを気遣おう

夜泣きに奮闘するママ・お母さんを気遣おう
夜泣きで一番大変なのはやはりママ・お母さんです。そんなママ・お母さんをしっかり気遣うことが大切です。

夜泣きに奮闘するママ・お母さんを気遣おう①:積極的に世話をする

ママ・お母さんはストレスを普段の子育てで感じています。それに子供が夜泣かれるとさらにストレスをためてしまいまい、悪循環が起きてしまいます。
休日の開いている時間にはできるだけパパが子供の世話をするとママ・お母さんも喜んでくれます。例えば、子供を公園に連れ行ったりするなど子供と積極的に接しましょう。
そうするとママ・お母さんも日頃のストレスから少しは解放されて喜んでくれます。

夜泣きに奮闘するママ・お母さんを気遣おう②:早めに家に帰る

早めに帰ることで夜は子供の様子も見ましょう。パパが代わりに子供を見てくれる分、ママ・お母さんは休憩することができます。子供と一緒に入ったり、子供を寝かせたりするなどお父さんができることはたくさんありますので、仕事が早めに終わったのなら寄り道せず家に帰りましょう!

夜泣きに奮闘するママ・お母さんを気遣おう③:マッサージをする

日々の子育てでママ・お母さんは疲れてしまいます。そんなママ・お母さんを労わるためにマッサージをすると、疲れが取れてママ・お母さんも喜びます。
また、この時にママ・お母さんとコミュニケーションをとるようにしましょう。マッサージをしながら最近の子育ての悩みの共有をすると育児の協力につながります。

夜驚症はいつか終わる

夜驚症は多くの場合、子供が成長するにつれて自然治癒することが多いです。しかし、やはり泣かれるとママ・お母さんも大変です。しっかりママ・お母さんを支えて乗り越えるようにしましょう。
https://otokonokajiikuji.com/763/

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。