保育園と幼稚園どっちがいいの?費用は?保育園と幼稚園を徹底比較

ある程度赤ちゃんが大きくなったら基本的に保育園か幼稚園のどちらかに行くお子さんが多いと思います。パパ・お父さんも悩むことが多いでしょう。それでは実際に幼稚園と保育園という選択肢があったときにどちらがいいのでしょうか?

保育園と幼稚園の違い

子供たち
保育園と幼稚園には以下のような違いがあります。

保育園と幼稚園の違い①:保育対象年齢の違い

保育園はそもそも親の代わりに乳児・幼児を保育するという目的で設立されている児童福祉施設です。ですので、保育園では生まれたての0歳の乳児から小学校入学前までのお子さんを入れさせることができます。
一方、幼稚園というのは幼児を保育すると同時に幼児に幼稚園という環境を与えることで幼児の成長を助けるという目的で作られている教育施設です。ですので、対象は3歳以上の幼児です。

保育園と幼稚園の違い②:保育時間の違い

保育園と幼稚園では保育時間というのも異なります。
保育園では7時半から18時までとされています。(これは標準的な保育時間で、これは保育園によって異なります)非常に長い間保育してもらいたい人は保育園をおすすめします。
幼稚園は9時から14時までの時間が保育時間となります。(延長などがない場合)自分の子供との時間を大切にしたい、ほかにも習い事をさせたい場合は幼稚園のほうがいいです。

保育園と幼稚園の違い②:他の親との交流

もうひとつの違いとして他の子供の親との交流があります。
幼稚園に行くとママ・お母さんは他の子供のお母さんと交流することが多いです。例えば、自分の子供が同じ幼稚園のお友達と遊びたいということになるとどうしてもそのお友達の親と交流する必要がありますし、ほかにも帰りが一緒の子供の親とは交流があることが多いです。
幼稚園に入るメリットとしては子供が小学生になる前から地元のお母さんと知り合えることです。小学校に入学する前に地元の人間関係を作っておきたい!とママ・お母さんが思っている場合、幼稚園をおすすめします。
逆に保育園はそもそも忙しいママ・お母さんが利用している場合が多いので親同士の交流があまりありません。しかし、あまりいろんな親と交流するのがあまり好きではないという人には向いています。

保育園と幼稚園の違い③:教育内容

教育内容についても異なります。
幼稚園は先ほども述べたように教育施設ですので、さまざまなことについて学べます。読み書きの時間などの機会は幼稚園のほうが多いです。小学生のための準備をしたいという方は幼稚園がいいです。
保育園は児童福祉施設なので、あまり教育関係の内容が充実していません。

幼稚園と保育園の費用の違い

お金
幼稚園と保育園での費用の違いについてはこのような違いがあります。

幼稚園と保育園の費用の違い①:親の所得

保育園は親の所得よって異なります。高所得の人は費用が高くなり、所得があまり高くない人は安いです。また、2人目の子供が半額、3人目は無料などのサービスもあり、保育園によって様々です。保育園の平均費用(学費)は1カ月で2~3万円といわれています。
幼稚園は保育園とは違い、高所得も低所得の人も同じ金額になります。公立保育園の平均学費は12,462円で私立幼稚園では30,613円です。(文部科学省の調査より)

幼稚園と保育園の費用の違い②:費用は住んでいる自治体によって異なる

幼稚園と保育園の費用というのは住んでいる自治体によって大きく異なります。
安いところでは月1万円台のところもありますし、高いところでは月3万の自治体もありますので、必ず自分たちが住んでいる自治体について調べておきましょう。
そして、まだ住む家をまだ決めていない場合はこれを参考にして住む場所を決めるのもいいでしょう。

幼稚園と保育園の費用の違い③:学費以外の追加料金

教育というのは学費だけでが費用ではありません。
幼稚園では、私立の場合、選考料をとるところもありますし、他にも学費以外にも最初に入園料がとられます。入園料は公立の場合1万程度で、私立の場合は千差万別です。また、それ以外でも制服などの園児グッズがあるため追加料金が多く発生します。
保育園の場合、入園料はかかりますが、それ以外にはかからず追加料金はあまりありません。

ママ・お母さんによって通い先を考えよう

子供とママ
幼稚園か保育園に行くかはママ・お母さんの育児に対する考え方によって大きく異なるでしょう。幼稚園・保育園選びに際してもう一度ママ・お母さんと相談するのがいいでしょう。

ママ・お母さんがキャリアウーマンである場合

ママ・お母さんが「育児も大切だけど、バリバリ働きたい!」と思っている場合、保育園を選ぶことをおすすめします。保育園は夜遅くまで赤ちゃんを預けることができるので、子供のことを考えずに仕事をすることができます。
また、ほかの子供の親ともあまり交流がないため休みの日にゆっくりすることができます。
幼稚園でもいいのですが、延長には別料金がかかってしまうため、結局保育園のほうが安く上がることが多いです。

ママ・お母さんが育児に専念したい場合

ママ・お母さんが「仕事より子供の育児に専念したい」と考えている場合、幼稚園を選択することをおすすめします。幼稚園だと幼稚園の時間以外で習い事などに通わせることができます。「女の子だからピアノ習わせたい」と思っている場合は幼稚園のほうがいいでしょう。
また、地元のお母さまとの交流を深めることができます。こうすることで、困ったときに相談に乗ってもらったり、さまざまな場面で助かると思います。

途中で変えるのもOK!

幼稚園に入るまでに保育園に預ける人もいます。やはり、地元のママ・お母さんとつながりたいという人や小学校受験や習い事などを考えて、放課後の時間を確保したいという教育方針をお持ちの家庭ではこのようなこともあります。
ただし、所得が低い家庭では教育費が保育園に比べて高めになってしまうことがあるのが注意点です。

納得のいく保育園・幼稚園選びをしよう

幼稚園・保育園で悩む方は多いとは思いますが、これをぜひ参考にして選んでもらえると嬉しいです。
幼稚園・保育園では様々な相違点がありますが、ママ・お母さんと教育方針について話して、それに沿った幼稚園・保育園選びをしてください!
https://otokonokajiikuji.com/1094/
https://otokonokajiikuji.com/1089/