パパ飯シリーズ第1弾!~ママもびっくり?!具沢山ジャンボオムレツ~

新連載のパパ飯シリーズです♪
普段から料理をなさっているお父さん・パパへのレシピだけではなく、普段料理をしないけれどしてみたいというお父さん・パパや、本当はやりたくないけれど、お母さん・ママが寝込んでしまって料理をしなければいけないというお父さん・パパのために簡単な料理を紹介していくコーナーです。
第一弾の今回はとっても簡単な料理を紹介します♪

ママもびっくり?!具沢山ジャンボオムレツ

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Bp3ywXTAPxh/]
第一弾の今回は、ママもびっくり?!な具沢山ジャンボオムレツをご紹介します。
冷蔵庫にあるお野菜を使えるのでそろそろ食べなきゃ!といような萎びた野菜も有効活用できるだけでなく、簡単で更にとっても美味しいという一石二鳥ならぬ、一石三鳥なおススメの料理です。

具沢山ジャンボオムレツの材料

具沢山ジャンボオムレツは、冷蔵庫のお野菜を使えるとっても素敵な料理です。それでは早速材料を紹介します。

材料(2人分)
・卵 4個
・牛乳 30㏄
・マヨネーズ 大さじ1
・バター 20g
・塩コショウ 適量
・人参 小1/3本
・スライスベーコン 2枚
・ミニトマト 3個
・豆苗 10本
・玉ねぎ 1/4個
・切れてるチーズ 2かけ赤字のお野菜は冷蔵庫に入っているお野菜でも代用が可能です♪
切れてるチーズがない場合は、パルメザンチーズ粉やとろけるナチュラルチーズやスライスチーズを使ってみるのも良いですね。
そして、この料理の嬉しいポイントは、冷蔵庫にある野菜で作れるだけではなく、なんと所要時間10分で出来てしまうというとってもお手軽レシピなんです♪
料理をしなければいけないけど時間もないというお父さん・パパや、料理をしてみたいけど最初からそんなにハードルが高いものは作れないなあと悩んでいるお父さん・パパにも作りやすいですね。

冷蔵庫にある野菜は勿論、こんな具材を入れると素敵に!

冷蔵庫にある野菜で簡単に作れるこのオムレツですが、見た目や味にもこだわりたい!というお父さん・パパにおすすめの具材ご紹介します。

①ピーマン、パプリカ
ピーマンやパプリカはそのままでもとってもおいしいですが、オムレツに入れるとさらにおいしくなります。それだけではなく、色鮮やかなオムレツを作れるので見た目にこだわりたいお父さん・パパにはうってつけな食材ですね。ママも見た目がオシャレ!ということで喜んでくれるかもしれませんね。
②ウインナー、シーチキン、挽肉
ベーコンの代わりにもなるのがこの3つの食材。シーチキンを使用する場合はよく油をきってから使用するようにしましょう。また、ウィンナーを使用する場合はそのまま入れるのではなく、一口大に切ってからオムレツに入れましょう。
③意外と合う?!納豆
実はオムレツと相性が良い納豆。和風なオムレツが食べたいという気分の時にはうってつけです。ママもオムレツに納豆?!とびっくりするかも知れませんが、一口食べてみたらハマるかもしれません。

具沢山ジャンボオムレツのお手軽なレシピ

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Bp6bXDkHOFM/]
それでは、具沢山ジャンボオムレツのとってもお手軽なレシピを紹介します。

具沢山ジャンボオムレツのレシピ①:具材を切る

まずは、下準備として、用意した野菜やそのほかの食材を切りましょう。

○切り方
・人参、玉ねぎはみじん切り
・ミニトマトは1/4
・豆苗は根を切り取ってザク切り
・ベーコン、チーズは横幅を半分に切ってからザク切りにする。

このほかの食材を使用する場合、硬いものはニンジンなどの様になるべく細かく切っておくとよいですね。葉野菜の場合はあまり細かく切りすぎずにざっくりと切りましょう。大体一口大~それよりも少し大きいくらいが良いでしょう。
また、ベーコンの代わりにソーセージを使用する場合は一口大に切りましょう。

具沢山ジャンボオムレツのレシピ②:といた卵に塩コショウなどを入れる

具材を切る下準備が終わったら、お次は卵をボールに割入れてとき、チーズ、トマト、牛乳、マヨネーズ、塩こしょうを加えて混ぜましょう。
この時のポイントは、かき混ぜすぎないことです。かき混ぜすぎてしまうと卵に空気が入りすぎて泡ができてしまうので要注意です。
また、白身と黄身をきれいに混ぜる混ぜ方も併せてご紹介します。

①卵を割り入れ、カラザ(白いひも状のもの)を取り除く。
※冷蔵庫から出したばかりの卵は、このまま10分くらい放置。常温のものはそのまま続けます。②ここで牛乳・マヨネーズ・塩コショウを入れ、箸の真ん中に中指をグイッと入れて箸を広げて持ち、底に箸を付けます。③底に箸をつけたまま、右から左・左から右と混ぜると言うより切る様な感じで、右→左→右→左とタッパーの端から端まで混ぜまず。
※超高速で30回往復程度やります。混ざり具合を見て回数を増やしてください。④その他のチーズ・トマトを入れて軽く混ぜます。⑤泡を端に集めながら、箸先で出来るだけ潰します。
卵の混ざり方は、オムレツの舌触りにも関係するので実はとっても重要なポイントですが、おいしく混ぜるコツはとても簡単です。ぜひ挑戦してみましょう。

具沢山ジャンボオムレツのレシピ③:ベーコン、人参、玉ねぎを炒める

卵も混ぜ終わったら、いよいよ具材を炒めます。
フライパンに火をつけて、バターを溶かしたら、まずはベーコンや人参、玉ねぎといった火が通るのに時間のかかる食材から炒めていきましょう。この際、火をつけたまま放置しているとせっかくの具材が焦げてしまうので、焦がさないように適度に具材をかき混ぜましょう。
玉ねぎは少し透き通るまで、にんじんは柔らかくなるまで炒めるのが良いでしょう。

具沢山ジャンボオムレツのレシピ④:卵をフライパンに流しいれる

玉ねぎが少し透き通って来たら、具材が入った卵を一気に流し入れましょう。数回に分けて入れる必要はありません。
また、この時火加減は中~弱火位のほうが失敗せずに綺麗に焼けます。早く仕上げたいからといって強火にしてしまうと外側だけに火が通って中は生焼けになってしまったり、逆に焦げてしまうので、強火にはしないほうが良いでしょう。
いよいよオムレツらしくなってきましたね。そろそろおいしそうなにおいがし始めたのではないでしょうか。

具沢山ジャンボオムレツのレシピ⑤:豆苗をいれる

豆苗をご用意できたお父さん・パパは、このタイミングで豆苗を入れましょう。
先程フライパンに流し込んだ卵を外から内側へ大きく混ぜて、少し固まって来たら豆苗を入れます。
固まってきてから混ぜてしまうとうまくオムレツとして形づくれなくなってしまうので、卵を入れたら早めにかき混ぜるのが良いでしょう。

具沢山ジャンボオムレツのレシピ⑥:オムレツを折りたたむ

最後に、⑤で出来上がったオムレツを三つ折り、又は半分にたたみましょう。
ですが、折りたたむのが実は最難関!というお父さん・パパもいらっしゃるのではないでしょうか?ですがご安心ください!上手くたためない場合はそのままオープンオムレツでもOKです。

具沢山ジャンボオムレツの完成!

ジャンボオムレツ 完成
お皿に盛り付ければジャンボオムレツの完成です!お好みでケチャップなどをかけてもおいしいでしょう。
名前の通り、大きなオムレツで見た目のインパクトもありますが、味もとってもおいしいのでママもきっと大喜びで食べてくれるはずです。
冷蔵庫の食材も使えて、とってもお手軽なレシピですので是非作ってみてはいかがですか?